タロット占いで、最初にどの種類のカードを選んだら良いのか?

● タロット占いで、最初にどの種類のカードを選んだら良いのか?

隆之介です。

太陽と月の会の会員掲示板で、今日のタロット占いが流行っています(笑)

会員様でも、ご自身でタロットをやっている方たちがいるからです。

 

みなさん、今日のメッセージをブログなどに、画像付きでアップされていたりします。

凄く盛り上がっていて、ワイワイと、やり取りがされています。

そんな中、新たにタロットに興味を持った方から、こんなご質問を頂きました。

「最初は、先生オススメの、ライダーウエイト版を購入する方が、いいでしょうか?」

太陽と月の会の中で、タロットカードのお話を聞いて、私も購入しようと思い、アマゾンを見ていたところ、ユニバーサルウエイトタロットデッキと言うのを見つけました。

ライダーウエイト版より、絵のタッチが優しくていいな、と思ったのですが、やはり最初は、先生オススメの、ライダーウエイト版を購入する方が、いいでしょうか?

タロットに興味を持たれたのですね。良い感じですね~。

興味を持たれたと言う事は、向いていますよ。ぜひ、タロット占い、楽しんで見て下さい。

質問にお答えしますね。

「最初は、先生オススメの、ライダーウエイト版を購入する方が、いいでしょうか?」

答えは、全力でイエスです。

 

ユニバーサルウェイト版タロットとかは、色合いが柔らかくて、女性に人気がありそうです。

でも、様々な場面でお伝えしている通り、最初はオーソドックスな物を使って下さい。

武道には、守破離(しゅはり)と言う考え方があります。

守とは、まず基本となる型を、徹底的に真似する事。

つまり、タロット占いであれば、まず基本的な事を、基本通りに行う事です。

破に至る時には、すでにいくらかの結果が、出ている状態です。

ここまで来たら、今までの型を少しだけ、破る段階です。

つまり、自分流のカードデッキ選びをしても、良いでしょう。

離に至った時には、新境地です。自分流を生み出す段階です。

ここまで来ると、自分のオリジナルタロットを作る、と言うのも良いですね。

これが、タロット占いにおける武道的概念です。

ちなみに、私は守破離の守から破まで、最低7~10年と考えています。

まー、深く考えなくても良いです。まずは、軽く、ライダーウェイト版で、形通りに学び始めると良いですね。

私のセミナーDVDと動画版なら、どちらも、ライダーウェイト版タロットが同梱されています。

たった3時間で、10年修行した人よりもタロットで占えます。

 

更新情報を受取る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。