タロットカードは、どれを選べばすぐ占える様になるのか?

● タロットカードは、どれを選べばすぐ占える様になるのか?

隆之介です。

「タロット占いをやりたいのですが、どの種類のカードを使ったら良いですか?」

こんなご質問を頂く事があります。

タロットカードには、本当にたくさんの種類がありますから、迷いますよね。

実際、私も結構な種類のタロットカードを持っています。

でも、実際に使うカードや、お教えする時に使うカードはほとんど、1~2種類です。

そのカードは、これです。

中身は、こんな絵柄のカードです。

このタロットカードは、ライダーウェイト版、と言われるカードデッキです。

アマゾンで「ライダーウェイト版タロット」と検索すれば、すぐ見つかりますよ。

ライダーウェイト版、と言う名前には、こんな意味があります。

このカードは、イギリスのライダー社と言うメーカーから、発売されたカードです。

このタロットカードのコンセプトを作ったのが、ウェイト博士と言う人なのです。

このタロットカードが、登場してからの歴史は浅く、まだ100年程です。

しかし、今では世界でも最もポピュラーなタロットカードの1つなのです。

※ちなみに、それまではマルセイユ版タロットと言う、何回なカードデッキが、最もメジャーなものでした。

そして、多くの占い師と同じように、私がライダーウェイト版をおすすめする理由が、2つあります。

それは、このカードには、何より人のインスピレーションを呼び起こすパワーがある点です。

誰が見ても、直感が閃くように、ウェイト博士はこのタロットカードに占いの意味を込めたのです。

そして、もう1つの理由は、世の中にはライダーウェイト版タロットを解説した本が、多数出版されている点です。

ですので、好きな絵柄のタロットカードを購入する事も、否定はしません。でも、好きなカードと合わせて、最初はライダーウェイト版タロットで、慣れるまで勉強すると、上達が早いのです。

私が、セミナーでタロット占いを教える場合も、まずはライダーウェイト版から入門して頂いています。

その理由は、上記した通りだからです。

そして、意味を覚えなくていいですよー、とお話しています。

でも、それは最初の段階は、覚えなくて良い、と言う意味です。

ある程度、中級くらいの腕前になったら、今度はタロットカードの意味を勉強する事もオススメします。

ですが、最初から意味を覚えると、タロット占いがあまり上達しないのです。

あなたがタロット占いを勉強しよう、と思った時には、まずはライダーウェイト版から学んで見て下さいね。

コレならタロット占いメソッドと同時に、ライダーウェイト版も手に入ります。

更新情報を受取る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。