メール鑑定の価格設定をこうすれば、占いビジネスで成功できる!

● メール鑑定の価格設定をこうすれば、占いビジネスで成功できる!

隆之介です。

占い師養成講座では、メンバー限定で、不定期オンラインお茶会を開催しています。

世の中は、コロナウィルスの感染拡大に伴って、リアル集客は大変な時代です。

だからこそ、オンライン化の需要は、一層高まっています。

SNS時代の占い師は、集客や売上に困ることはまず、あり得ないのです。

先生~ズームお茶会ありがとうございました!!!

直接質問させていただけるし、他の皆さんのお話も聞けて楽しかったです!

メール鑑定をかなり削って減らします笑

モニター募集ももうすぐ始まるようでワクワクしてます。

無料モニターはもう経験しているので、有料で本格鑑定、のほうでしっかりアピールしていきたいです!

コロナ騒動中オンラインで四柱推命もかじったので、できることが増えました。

引き続きよろしくお願いいたします~

彼女の場合は、メール鑑定の充実を計画していました。

そこで私がアドバイスしたのは、

・まず月商いくらを目指すのか?

と言う点です。

そして、売上目標に対して、そのメニューやサービス提供で、実現出来るのか?

を考えるのが、ビジネスを成功に持っていく上で、実はすごく重要な考え方なんです。

例えばあなたが、電話鑑定60分で2万円のメニューを作るとします。

それと同時にメール鑑定1万5千円のメニューを作るとしましょう。

そしてメール鑑定をする時間が、1通完了するために120分かかるとしたら?

この場合は、

120分4万円のセッション>120分1万5千円のメール鑑定

となるので、どう考えても、時間を掛けすぎとなるわけです。

そして、この価格設定では、メール鑑定の価格が安すぎる、と考えるべきなのです。

こう考えて、価格設定やメニューを考える事は、ビジネスとしてすごく大切です。

スピリチュアルな仕事である、占い師と言う業種の中にも、ロジカルな面を掘り下げなくては、ビジネス的成功はありえません。

その点、私はビジネスとしても、自らが成果を出している占い師ですから、こうした事を、掘り下げてお教えすることができるのですね。

>彼女が成功した理由は、これをやっただけです

更新情報を受取る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です