吉方位で湧き水をもらってきて開運する方法

● 吉方位で湧き水をもらってきて開運する方法

隆之介です。

 

古くは諸葛亮孔明・徳川家康など時代を変えてく力を持つ者にも利用され、現代でも方位方角の移転などによって運勢を操る術である九星気学。

方位術の中には「ゆうき取り」と呼ばれる開運術があります。

このゆうき取りを使う事で、あなたが欲しい運勢を持ち帰って来る事が出来ます。

例えば恋愛運が欲しければ恋愛運をもらえる方位があります。

他にも金運、健康運、人脈、縁とか様々なエネルギーが方位からもたらされます。

この「ゆうき取り」と言うのが、一般的に良く、私がブログで書いているお水取りのことです。

ゆうき取りとは、吉方位に出かけて行って欲しい運勢を手に入れる開運術の相称です。

ゆうき取りを難しい書き方をすると「祐気取り」とか「祐気採り」と書きます。

そして、このゆうき取りと言う開運術の中に「お水取り」と言う手法があるわけです。

これは吉方位で湧き水をもらってきて開運する方法なのです。

例えば飲める湧き水が取れる神社に行って、その人だけの鑑定結果による吉方位・吉日に神社に行き湧き水をもらって帰ってくる。

そして飲むと、その方位のパワーを得て来て、そのエネルギーを体内に取り入れる事で開運出来ると考えます。

そして、この祐気取りには効果の強さの段階があります。

もっと強くパワーが得られる方法は吉方位転居と言う手法があります。

この話の続きは別サイトのコラムに掲載されました。

癒しフェアを運営するエルアウラ。こちらの主宰するスピリチュアルコラムサイトのトリニティウェブです。

そしてリンク先の記事が面白かったら「フェイスブックのイイネ」ボタンを押していただけませんか?

そのイイネ数によって、隆之介の原稿料が決まります(笑)

吉方位転居とその開運事例は、こちらのサイトで読めます。

 

更新情報を受取る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。